スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁量トレードをしていく中で最も大切なこと。

メタバイザー昨日はブログの更新をしてメールの返信が終わると朝3時30分だったので、

 なんとか30分余計に起きてFOMCの指標トレードに臨んだ結果、

 なんと・・・・・・・-9Pips獲得!!

 30分の粘りは-900円!時給-1800円の、ふて寝メタバイザーです。
 

 
今日はユーロドルについての考察をするつもりだったが、それは明日に回すことにした。
皆は決められた、もしくは自分で決めたルール通りにトレードすることが出来ているだろうか?

おそらくできていないのではないかな?

ファーファファ!雑魚め!


私もだ。



そこで今回は、

ルール通りにトレードすることの大切さ
何故ルール通りにトレードすることができないのか?
ルール通りにトレードする方法とは?


以上の順番で話を進めていこうと思う。


◆ ルール通りにトレードすることの大切さ

さて、たとえばレンジ相場では強いが、トレンド相場の苦手な手法があったとしよう。

その手法は手法Aとする。

あなたは手法Aをつかって取引し、

レンジ相場だった1日目は+50Pipsだった。

トレンド相場だった2日目は-70Pips

トレンド相場だった3日目は-80Pips

さて、そこであなたはそれでもこの手法を使うことができるだろうか?



もしあなたがそこで手法を使うことを辞めてしまうのであれば、

あなたは一生自分の手法を持つことはできない。

裁量トレーダーにおいて、自己規律を持っていないトレーダーは、

たとえどんなに優れた売買手法や知識を持っていてもそれを使いこなせないので、

全く意味をなさない。

とにかく決められた戦略をこなせるようになること。

これが成功する裁量トレーダーの最低条件だ。最低条件が相当難しいから皆破産するんだ

負けても、引かされ続けても、自分の手法をとことん使い続けるべきだ。

そして20回、30回とエントリーを繰り返すことで、

始めて自分の使っている手法の特徴、弱点が見えてくる。

結局相場で大事なのは、最終的に利益を上げること。

たまたま苦手な局面がきたから手法を捨て去るようでは、

いつまでたっても、統計的に優位な戦略を身につけることはできない。

とにかく一貫した手法をまずは使い続けることだ。

あっちこっちにと周りに迎合し、

その時の勢いが良い奴と仲良くしている奴は本当の友達が出来ないだろう?

自分を信頼した人間は、例え調子が悪くても縁を切らずに縁を続けていくのと同じように、

手法と友達になるには、例え調子が悪くても他の手法を探さずに使い続けていくことが肝心だ。

もしあなたが最悪の手法でも友達になり、縁を切らずに一つでも理解することができれば、

あなたの相場師レベルはUPUP!だ。

もし最悪の手法と友達になれば、その逆をやれば最高の手法になるわけだしな。

そのために大事なことは自己分析だ。

自分が友達になりたい手法とはどのようなものか?

スキャルピングなのか、トレンドフォローなのか。スイングなのか。

長く付き合い続ける友達になるので、しっかり考えておくことが必要になるだろう。


◆ 何故ルール通りにトレードすることができないのか?

何故あなたはルール通りにトレードすることができないのか?

それは、ギャンブルに内在する魔物

恐怖心

によるものだ。

利益が無くなるんじゃないか、このまま損がすごい所まで膨らんでいくんじゃないかという恐怖心。

利が乗ってても恐怖、損を抱えてても恐怖。

その恐怖心が規律あるトレードを妨げる。


◆ ルール通りにトレードする方法とは?


ルール通りにトレード出来るようにするための私が考える方法は以下の二つだ。
①値動きを全く見ない。
②どれだけ値が動いても気にならない枚数で売買する。


値動きを全く見ない。

値動きに翻弄される人は、値動きを消そう。

なぜなら、オーバーレイチャートではサヤを投資行動の判断基準に入れるわけで、値動きを判断基準に入れるわけではないからだ。

エントリーするまでは見てても良いが、ポジション保有中は値動きを見ている必要はない。

必要な情報はシャットアウトしよう。今度FXボーイに動画を作ってもらうが、

①メタトレーダーの画面で右クリック→プロパティー→前背景色、ラインチャートをNONEにしてOK
②チャートの種類をラインチャートにする。
③オーバーレイチャートを上に引き上げると
jouhou.png
完成だ。これでサヤの動きだけで投資行動できるようになった。

あとは音を設定しておいて、音が鳴った時のみ行動すればいい。

もちろん、取引業者の取引画面も見ちゃ駄目だ。損益がリアルに推移してて刺激が強すぎる。


どれだけ動いても気にならないような枚数で取引する。

これは意外と大事だが皆できてない。

10Pips動いてビクビクするような枚数で取引してはいけない。

そのために今回お薦めしたいFX業者はこちらだ。


マネーパートナーズでは通貨を100枚から取引することができるFXNANOというものがある。
100Pips負けても100円の損失だ。笑い飛ばせるだろう。
これで恐怖心が出てきてルール通り取引できなくなることはほとんどないはずだ。
ちなみにキャンペーンをやっているらしい。

●キャンペーン内容
新規で当社FX口座を開設後、PC・モバイルを問わず、
ログイン期日までにログインをされた方に3,000円プレゼント!
また、初回入金で10万円以上ご入金いただいたお客様には、2,000円をプレゼント!
合計5,000円プレゼント!

●キャンペーン期間
2009年9月1日(火)午前6時10分~2010年2月28日(日)(3月1日午前6時59分)まで

これ、本当に貰えるぞ。私は貰えたし、メタコにも貰わせたから間違いない。

余談だが、初心者にもっともお薦めの業者は?と聞かれたら、

絶対に、100枚もしくは1000枚から取引することができる業者だ。

まずは恐怖心を無くして、手法と友達になることから始めよう。

40回くらい(できれば100回)ルール通りのエントリーをまずは繰り返せ。

負けても、負けても、負け続けても繰り返すのだ!!

別に100Pipsまけても100円の損なら痛くないだろ。

FXに命をかけています!なんでもやります命を削ります!という意気込みがあるのならば、

勉強も何もしなくていいから、とにかく同じ取引手法で100回以上エントリーをしてみよう。

そうすると、どういう傾向があるのかを判断することができるようになるので、

手法を改良することもできるようになるし、確率的思考法を身につけることができるようになるだろう。

そして100回もエントリーをすればその手法の長所、短所、得意相場、苦手相場、癖

等が分るようになる。もう君は手法と友達だ。

そのときになって初めて1万枚等、ロット数を増やして共に闘っていけばいい。

使い勝手を知った手法になるし、恐らく確率的思考法をあなたは身につけているはずなので、

恐怖心と言う魔物の存在は小さくなっているはずだ。


まとめ

・ルール通りの取引を出来るようになることが大事。

・そのためには恐怖心を克服する必要がある。

・克服する方法①枚数を減らした取引をして手法に対する信頼を深める

・克服する方法②値動きやポジションの状態を一切みない。



今回は以上だ。相場で稼げるようになるのに近道はない。訓練が必要だ。

儲けられるようになろうと金額や結果に集中するのではなく、

儲けているトレーダーが皆持っている自己規律や確率的思考法を身につけることに集中しよう。

相場師になるための修行は地道だが、メンタルコントロールの観点から考えるとすごく辛くて難しいものだ。

私も言葉ではわかっているが実際に身についているわけではないので、これから頑張ってやっていこうと思う。

お互い頑張ろう。



興味のある人はこちら(クリックするとリンク先に飛びます)を見て欲しい。

取引や修行の報告等はメタバイザーの放課後へどうぞ。
ルール通りエントリー現在7回。100回まであと93回とか書きこんでいくと面白いだろう。

長くなってしまったが、最後まで読んでくれてどうもありがとう。

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。