スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーバーレイチャートインディケーター

どうもFXボーイです。

今回は、為替鬼さんで有名になったオーバーレイチャートのインディケーターが完成致しましたので、
そちらのほうを提供させて頂きます。

このインディケーターはFXCMのTradingStationのプライスオーバーレイで作成できるチャートと
原則同じ動きを致します。
(FXCMのTradingStationをリロードし続ければオーバーレイチャートと同じ動きを致します)
オーバーレイチャートの式がわかると後は何でもできます。そこで僕は
①オーバーレイチャート
②オーバーレイチャートのサヤの開きを表示するインディケーター
③オーバーレイチャートの1分間のサヤの推移を表示するインディケーター
④オーバーレイチャートの①②③を一つに合わせ、更にアラートも鳴らせるようにしたインディケーター

を作りました。

①~③までは完全無料で、④もEURGBP/EURJPYのインディケーターは無料で公開していこうと思っています。

どうぞご使用ください。お役にたてれば幸いです。


今回ご紹介したインディケーターはボブのメールセミナーに登録して頂ければ、
折り返しでインディケーターをダウンロードできるURLをボブのほうから送ってもらいます。

オーバーレイチャートの使い方や、
導入法、取引方法まですべてにわたってお送りするので、
ぜひ登録なさってください。
ボブのメールセミナー

そもそもメタトレーダーって何というかたは、同じく動画解説にあるメタトレーダーの導入編の動画をご覧ください。

取引方法やロジックにつきましてはオーバーレイ投資術をご覧ください。基本的に黄色が上ならば買いで、白が上ならば売りでエントリーを致します。

今回のご紹介するオーバーレイチャートのインディケーターはこちらです。
OverRayChart.png

上の通貨ペアでは、EURGBPとEURJPYのオーバーレイチャートを上げていますが、こちらはプロパティで設定を変えることで変更可能です。
timingcha.png
パラメーターが上から順に
currency1 オーバーレイチャートの通貨ペアの1つ目
currency2 オーバーレイチャートの通貨ペアの2つ目

となっています。詳しくご説明致しますと、

currency1 currency2
オーバーレイチャートの通貨ペアを指定、変更することができます。
EURUSD EURJPYのオーバーレイチャートを作りたければ、
currency1にEURUSDを入力して
currency2にEURJPYを入力することで、
EURUSD EURJPYの、ユーロ絡みのドル円のオーバーレイチャートが完成します。

こちらの入力は、自動的に、オーバーレイチャートの右上の黄色い丸で囲んだ通貨ペアを表示する欄に反映されますので、自分がどの通貨ペアを使っているか一目瞭然です。

サヤの開きにつきましては、オーバーレイ投資術で研究しております。サヤの開きの考察をし続けることで、取引のパフォーマンスがあがると思いますので、何か発見がありましたら報告したいと思っています。



最後までお読み頂きありがとうございました。



TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。