スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイミングチャート、サヤ推移インディケーター

台風が近づいている中こんにちわ。FXボーイです。

さて、今回は前回に引き続きまして、
タイミングチャートのサヤの開きの推移を表示するインディケーター
をご紹介していきます。

FXCMのタイミングチャートだと、一体今、何Pips開いているのか?というのを読み取るのが大変でした。
そこで今回は、デジタルで数値が表示されるような工夫もいれて、以下のようなものを作成致しました。
こちらになります。
tototo.png

デジタルと、チャートでサヤの開きの推移を表示しているので、いまサヤが何Pips開いているのかが、
すぐに分ると思います。

今回ご紹介したインディケーターはボブのメールセミナーに登録して頂ければ、
折り返しでインディケーターをダウンロードできるURLをボブのほうから送ってもらいます。

オーバーレイチャートの使い方や、
導入法、取引方法まですべてにわたってお送りするので、
ぜひ登録なさってください。
ボブのメールセミナー

ダウンロードをなされたら、
Metatrader-Expert-Indicatorのファイルに入れこんで頂ければ使用可能になります。
もし分らない方がいらっしゃいましたら
掲示板等でお聞きください。

上の図では、EURGBPとEURJPYのタイミングチャートを上げていますが、今回のインディケーターも、
プロパティで設定を変えることで通貨ペアの変更が可能です。
timingcha.png
パラメーターが上から順に
currency1 タイミングチャートの通貨ペアの1つ目
currency2 タイミングチャートの通貨ペアの2つ目

となっています。詳しくご説明致しますと、

currency1 currency2
タイミングチャートの通貨ペアを指定、変更することができます。
EURUSD EURJPYのタイミングチャートを作りたければ、
currency1にEURUSDを入力して
currency2にEURJPYを入力することで、
EURUSD EURJPYの、ユーロ絡みのドル円のタイミングチャートが完成します。

こちらでの通貨ペアの変更は自動的に、
タイミングチャートの右上に表示されている通貨ペアを表示する欄に反映されますので、
自分がどの通貨ペアを使っているか一目瞭然です。

今回のインディケーターにアラート機能は付いておりません。
最後にご紹介するインディケーターでアラート機能を付けておりますので、もう少々お待ち下さい。

次回は③タイミングチャートの1分間のサヤの推移を表示するインディケーター

をご紹介いたします。お楽しみにどうぞ。

最後までお読み頂きありがとうございました。


TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。