スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月4日5日のサヤの動き

a.png
 こんばんわ。メタメタメタバイザーです。
 
 昨日はゴールデンオーバーレイのお問い合わせを34名から頂いた。
 特典である指標トレード、相関係数インディケーターは残り5016名なので、
 
 特典に興味のある人はお早めに申し込みをしてほしい。
 ゴールデンオーバーレイ、特典についてはこちらで説明している。

 また、11月5日22:05分現在、頂いたメールは全て返信してある。
 もしも返信が来ていないという方はお手数だがmetavicer@yahoo.co.jpまで再送
 してほしい。


さて、今日は久しぶりにサヤの推移のグラフを見て考察していこう。

皆でお金を稼げるようになろう。
以下はEURGBPとEURJPYのサヤの値動きをエクセルで1日ごとにまとめた図だ。
メタトレーダーから取得したデータだが、日本時間に変換しておいた。


こちらがURGBPとEURJPYのサヤの11月3日のグラフ
ポンド円11月4日
クリックすると大きい画像で見れる。

そしてこちらがURGBPとEURJPYのサヤの11月4日のグラフだ。
ポンド円11月5日
クリックすると大きい画像で見れる。

さてボブ!

ボブ
ハイ!

メタ:どうだ?

ボブ:なんか赤い丸が付いていますね。

メタ:私が入れておいたのだ。なぜ付けたと思う?

ボブ:うーん・・11月4日にはついていないのが気になりますね。。ざわ・・ざわ

メタ:・・・・・・・・・・・わすれたんだ

ボブ:え?

メタ:まぁ11月5日は自分で見ろということだ!!!!!! 何故赤丸が付いているか考えろボブが!

ボブ:完全に逆切れじゃないですか


さて、ボブを怒鳴ってすっきりしたところで講義に入ろう。

今回赤い丸を付けたのは、一体サヤが開いてから閉じるまでにどれだけ時間がかかるかを気づいてもらうためだ。

みろ。サヤは5時間くらい閉じない。

4日も、5日もだ!

このことから考察できることは、サヤのクロスを待って決済なんて悠長なことはできないということだ。

それだけの時間が経つと高値と安値が更新されて基準が変わるから、サヤが閉じた時にはわけのわからない値段になっているということが多くある。

大事なのは、サヤの基準が変わる前になるべく手早く決済することだ。

サヤの開きが10でエントリーをしたら4くらいで決済。

サヤの値が20でエントリーしたら10で決済、30に行けばナンピンをして15で決済。40で損切り。
30でエントリーしたら20~15で決済、40でエントリーしたら20~30で決済みたいな形をとった方が戦略的かもしれないな。

ボブ
先生!

メタ:なんだ。

ボブ:そんなにサヤがくっつかないのなら、順張りはどうですか?

メタ:はっはっは。今なんと?

ボブ:順張りはどうですか?

メタ:具体的に話してみろ。

ボブ:10を超えたら損切りをクロスにして30くらいで利確です!
メタ:それだけか?

ボブ:はい

メタ:ひとつぬけているな。

ボブ:え?

メタ:今までのサヤの動きを見直してみろ。

サヤの広がりやすい時間帯と言うのが明らかに存在することが分る。

16:30~18:00 20:00ごろからだ。

もしもその順張りを狙うなら、かならずこの時間帯のみで行った方がいい。

このやり方はじつはレンジ狙いとも並行してすることができる。

例えば、20:00ごろサヤが10になったので順張り狙いでエントリー買いエントリー。

20になれば逆張り狙いでエントリー。もし10になれば20の売りのポジションを利確。

30になれば売り増し、20になれば売りの玉を全て決済。もし40になれば全ての玉を決済。

このようにするとリスクを減らしてチャンスが伺えることが分るだろうか。

これは簡単な例だが、応用すればもっと期待値の高い戦略を生み出すことが可能だと思う。

何かいい案があれば掲示板に書くなどして教えてくれると嬉しいw

建て玉操作。マネーマネジメントだな。


EURUSDとEURJPYのサヤの値動き
最近ドル円やユーロ円等のオーバーレイチャートを使って取引をする人間が増えてきたので、これからはポンド円のほかに、ユーロ円やユーロドル、ドル円等のオーバーレイチャートのサヤの動きの考察も入れていくことにした。

今回取り上げるのは、通貨ペアの王道。ドル円を取引通貨とするサヤの動きだ。

ドル円は値動きが少ないので、利益も少ないが損失も少ない。

なので、ルールを守ってトレードをしたいというのなら、ドル円が最も最適な通貨であると言える。

なぜなら、値動きが少ないから心理的な負担が少ないからだ。

ポンド円は値動きが荒いので、心が乱されやすい。

そのような状況から言うと、初心者向きの通貨と言うことができるかもしれない。

11月3日と4日のサヤの動きを見てみよう。

こちらがEURUSDとEURJPYのサヤの11月3日のグラフ
ドル円11月4日
クリックすると大きい画像で見れる。

こちらがEURUSDとEURJPYのサヤの11月4日のグラフ
ドル円11月5日
クリックすると大きい画像で見れる。

サヤの動き具合もポンド円と比べると明らかに穏やかな動きをする。

あまり時間が関係ないみたいだな。重要な経済指標の発表を避けて、

15でエントリー 25でナンピン、5で利益確定 30で損切りだ。

これだけでいけるのではないだろうか。

ポンド円よりもはるかに取引しやすい通貨と言うことができるだろう。

ドル円のオーバーレイチャートも取り扱っているので、興味のある方はmetavicer@yahoo.co.jpのほうまで連絡を頂けるだろうか。

ちなみにルールを守れない人へのアドバイスだ。

エントリー後、損切りと利確のサヤの開きを予め決めてアラートを付けておき、音が鳴るまでPCをみるな! 

もしくはゴールデンオーバーレイを購入してエントリーをした後は携帯をもってPCから離れろ!

ちょっと宣伝をしてしまった(笑)


本日は以上だ。勝てる投資家になるように皆で頑張ろう。

今日は話し過ぎて疲れた。


最後にお便りを一つだけ紹介して最後の締めとさせてもらおう。

おはようございます。
ご連絡ありがとうございます。
昨日早速指標の時にやってみました。
やり方はなんとなくわかりました。
クリック証券でやってるのですが、結構すべるんですよね。
どの業者でやってますか?
これならほぼ勝てますね。ありがとうございます。
ただほんと反射神経の問題と業者の問題かもしれません。
色々ありがとうございました。


これは特典の指標取引の方法に関する感想だ。

特典はあと16名で終わるので、興味のある人は本当に早めに連絡してほしい。このペースだと金曜日で終わりそうな気がする。

断言しておくが、50名を切ったらこの特典は終了する。

昨日私はこのやり方でFOMCの指標発表の時に3分で40Pipsとれた。

はずだった。ポンド円だと思ってポンド円のチャートを見ながら取引していたのがドル円だったのだ。

結局18Pipsくらいだったが。あれは私の中では40Pipsだ。


ちなみに私がお薦めする業者はみんなのFXだ。

クリック証券は指標発表時すべりまくりサーバーダウンしまくりなのでお薦めできない。

ちなみにもしユーロドル、ポンドドルでも取引をするのならDMMFXをお薦めしている。

頑張って稼げるようになろう。そして、身近な人を幸せにしてあげて欲しい。

今日は長い文章となってしまったが、最後まで読んでもらえたことに感謝だ。

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。