スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月9日の取引日記

メタバイザーこんばんわ。慢性的な睡眠不足を抱えたメタバイザーです。

最近サヤの動きが段々分ってきた。

ということで、本日は昨日の取引の考察をしてみたいと思う。

ボブ!

ボブ

ハイ!






メタ:久しぶりだな。

ボブ:最近一人キャラが増えましたからね・・・

メタ:うむ。まさか彼が2回も登場することになるとは思わなかった。どちらが視聴率を取れるかで、
   今後の出現頻度が変わってくるらしいぞ。せいぜいキャラを磨いとくんだな。ファーファファ!

ボブ:それは無いですよ~!じゃぁ今度は先生がいなくなればいいじゃないで貴様はすぐにでもクビになりたいのか。

ボブ:何でも無いです・・

メタ:フン! 脇役が。

ボブ:・・・・・・・

メタ:さて、少しスッキリしたところで11月9日の取引結果はどうだったのか。明細を見てみよう。ボブ!
   あれを用意しちゃいな!

ボブ:はい!以下が11月9日の取引結果をグラフで表したものになります。

a.png


ボブ:あ、間違えた!

11gatu9.png

メタ:わざと間違えただろう

ボブ:い、いえまさか!              w

メタ:・・・・・まぁいい。時間がおしているから解説にいくぞ。

本日の取引結果
今回の取引結果はかなり大事な考察をしている部分があるのでしっかりと呼んでほしい。

さて、11月9日の取引はなかなか良かった。

16:13分ごろから一気に利益が伸ばているのはサヤダッシュを順張りでとらえたからだ。

23.png

物凄く良いところでエントリーし、物凄く良いところで手仕舞うことができた。

神の取引になってしまったので、逆に誰も信じてくれないと思うが、本当の話だ。

その時考えていたのはこうだ。

16:30~17:30分はサヤが広がりやすい=トレンドがでやすい。

そしてエントリーした時はサヤの開きがたしか15Pipsくらいになっていた。

この時間帯はトレンドが発生しやすい状態だから順張りにして、サヤの開きが30になったら利食いをし、0になったら損切りをしたら良いのではないか。

と、まぁそんな感じでエントリーしたところ、上手く順行し、

ちょうど30で利食いを入れたらたまたま天井だった。

16:13分にエントリーし、16:49分に利食いを行って57.9Pipsを得ることができた。

まぁ正直たまたま運が良かったからだけだが、サヤの動きをよく見て欲しい。

ポンド円は明らかにトレンドが出やすい時間帯が発生していることが分る。

その他の通貨ペアと比べても、サヤが40開くことは珍しいのに、ポンド円は大体毎日開いている。

このことから考えて、ポンド円はトレンドが発生しやすい通貨であることが言えるし、トレンドが発生しやすい時間帯も分析することができる。

このような通貨の特徴を持っているのに逆張りで臨むのは賢くない。

4:30~16:30分までは逆張りで良いが、

サヤが広がりやすい16:30~17:30と、19:00~20:30は戦略を変えるべきだ。



さて、サヤダッシュを捉えた後私は気分良くお風呂に入ったのだが、その時こう考えた。

今日は(自分にしては)Pipsを取りすぎた。上出来だ。だがしかし、

こんな幸運は長く続かないはずだから、今日は取引を終了したほうが良いかな?

とな。 でもルールを確かめるためにも相場に入ろうと思った結果、思った通り散々だった!

なぜこのような結果になってしまったのかは覚えていないが・・最後のほうは負けるのが嫌で、

少しでも逆行すると損切りをいれるというルールを守らない取引を重ねて負けを積み重ねた。

これではいくら取引を続けていても経験が溜まらないので上手くならない。自分に反省だ。

教訓:自分の許容Pipsを知り、そのPipsに到達したらその日の取引を止めるべきだ。

よく朝は稼いだけど夜吐き出してしまったみたいな人がいるのではないだろうか。

結局運というのは波があるので、自分の損益曲線はプラスになったり、-になったりと波を描いていく。

自分の損益曲線の波を把握して、平均よりも上のところまで来たら止めると言う堅実な方法をとるべきだ。


最終的にはあれからメンタルを持ちなおして回復したが、その時に考えたのは以下の2点だ。

もしポンド円のサヤが53まで開いたら今日の取引は終了しよう。

ポンド円のサヤが10Pips閉じたら利食いを入れよう。(30でエントリーしたら20で利食い)

基本的にポジションを長く持っていれば長く持っている程オーバーレイの縮尺が変わり基準がずれていくので、

できるだけ細かい利食いの回数を重ねていった方がリスクも少ないし安全だ。

特に夜はどう動くのかわかりづらいので、

利食いの目標をサヤが15Pipsとじたら、とか10pips閉じたら利食いを入れると考えた方が安全だ。

また、ポンド円に於いて53Pipsというサヤの開きは滅多に起こらない。

その時は訳のわからない値動きをしているので、その日のポンド円取引を直ちに中止するべきだ。

異常な動きをしている相場にエントリーすることはない。

通常な動きをしている相場の時に勝負を入りなおそう。



また、この日は経済指標の発表で重要なものが一つもなかったことも、良い結果が出せた要因の一つだと思っている。


細かいルールについては現在煮詰めている。完成したら何らかの形で提供しようと思う。



まとめ
・サヤの動きから考察すると、ポンド円は夜はトレンドが発生しやすい通貨特に16:30~17:30と、19:00~20:30は戦略を変えるべきである。

・4:30~16:30分までは逆張りで良い。

・自分の平均獲得Pipsを超えたら取引を終了する等目安を持とう。

・平均を大きく逸脱したサヤの値が発生したら、その日はその通貨の取引を中止しろ

・夜逆張りで入る機会があれば、10刻み位の利益目標でエントリー、利食いを繰り返した方が
 成績が良い場合が多い。

・重要な経済指標の発表が無い日は比較的安心して取引することができるようだ。


昨日は気付きの宝庫だったので、取引日記を載せている。

特に言うことが無い時はだいたいサヤの開きグラフを載せようと思っている。


取引の報告等はメタバイザーの放課後でしていると仲間ができたみたいで少し楽しいと思う。

放課後に集まる人はみんな良い人なので、ちょっと書き込みを入れてくれれば暖かく迎え入れてくれるはずだ。

相場は基本的に一人でするものという原則はあるが、意見を言い合える仲間がいるとすこし気が楽になって、その結果取引の成績も向上すると思うので、何か疲れたり、上手くいかない日、上手くいった日は立ち寄ってみてくれ。

長くなってしまったが、最後まで読んでくれてどうもありがとう。

また遊びに来てほしい。

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。